● P-39 Airacobra M4_cannon

 次いでにM4_cannonも収めた・・・Blender上の「Curve Deform」ですがイマイチ旨くいかず結局面倒な個別に設置し・・・結合とミラー化でOK。

※ :プロペラ軸内 M4機関砲1門(携行弾数15〜35発)

この飛行機が何故かソ連軍ではもてはやされたのが良く判りました、「いろいろくどい話」 :さんによるとなる程ですな。

其の一 エンジンの無い機首は絞り込まれていて飛行中の視界は第二次大戦中の戦闘機としては最良の部類です。そして三車輪式ですから「タキシング中も前方が見えて安心」なのです。

其の二 ギヤが三車輪式ですから「タキシング中も前方が見えて安心」着陸が楽、

其の三 機体のレイアウトの結果必然的にあえて防弾の対策は必要なくとも完璧だったのです

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする